オゾンを使って実際にウイルス対策をしている事例はありますか。

はい、もちろんです。

様々な場所でオゾンを利用したウイルス対策行われていますし、弊社のお客様でも対策を行われているお客様はたくさんおられます。

事例として有名なものは、中国国内で流通する紙幣の殺菌消毒をオゾンで行っているという事例です。

中国の新型肺炎対策 現金70億元を殺菌消毒

ATMや紙幣鑑別機、現金輸送用ケースについては朝、昼、夜の1日3回消毒し、現金は金庫内でも殺菌灯とオゾン殺菌消毒装置で再度「洗浄」する。AFP通信(2020年3月1日) 動画:中国の新型肺炎対策 現金70億元を殺菌消毒より引用  

コロナウイルスは最大で9日間アクティブな状態を維持する可能性があり、流通するお金自体にウイルスが付着していた場合感染が拡大する恐れがあります。

そのため、オゾンを使って紙幣を殺菌消毒しています。